1日に所属するダイビングショップの社長さんにお呼ばれして何と8.9kgの寒ブリを
メンバー12人で食されたそうです。社長さんが金沢出身だそうで、羨ましい限りです^^
能登沖は暖流と寒流がぶつかり合う場所なので、魚影も濃く色々な魚が獲れます。そのお魚たちが金沢の台所近江町市場に上がってくる訳です^^金沢の人々は何と幸せなんだろ