旅行好き!!

BURARI京都 Rep1

line-1050x1-blue2014.12.15

121614_0520_BURARIin201.jpg

第2阪奈道路

10月に大阪へ戻ってから2か月半が過ぎたけど、この間ほとんど遊びに出た事が無かったので、今日の外出で久々に頭の中がスッキリとリフレッシュ。

午後からスタートし、まずは生駒のSHIGEKIクンの家を目指す。以前であれば外環状線からコーナーだらけの阪奈道路に入らなければいけなかったが、阪奈トンネルが出来たおかげで阪神高速の延長で奈良県へ抜けられる様になった。時間短縮どころか登坂が無いだけでも燃費代がかなり助かります^^

昔は1時間以上もかかっていた道のり(転倒も含めて^^) が今では30分も走れば着いてしまう・・・何とも30数年のブランクは私を想像以上に驚かせます。生駒山の下にトンネルが出来るなんて想像もしていなかった^^;

 

kyouto-001 (140)_R

くろんど池 ストリートビュー

SHIGEKIクンを乗せ一路京都へ・・・行く前に懐かしい場所に立ち寄りました。
くろんど池・・・ホントに懐かしい
学生時代に近くの『あやめ池遊園地』と並んでよく遊びに来た場所。(デートスポットとしても来た様な気が^-^;)

ここは休みの日となると大勢の人々が訪れて釣りやらボート遊びやらBBQやらで結構賑わう場所。でも今日は師走の平日ということもありホントひと気も無くまるでGost Lake。ただ池を抜ける時一人のルアーフィッシングをしている釣り人を発見!!こんな寒い時はお魚も深いトコでじっとしてますよなどと思いながらくろんど池を後にしました^^

 

車は国道1号線のバイパスに入り京都へ向け走行、ここは何と3重構造の高架になっている。一般道が2段で最上部が第2京阪道路、道が広くとても走りやすいと思う。東京の湾岸道路ほどでは無いですけどねえ^^;image
間もなく差し掛かった大きな橋が新木津川大橋。SHIGEKIクンの説明によるとこの橋から500m程上流に行ったところに流れ橋と言う橋があるそうです。過去21回も流され続けているとの事。それは河川敷にある畑や堤防の決壊を防ぐ為にわざと流される構造をとっているみたいですね。でも流される度に修復費が3,000万程かかるらしいのに京都府民はどう思ってるのかなあ。
でも木で作った橋というのも京都らしく風情があっていいかも^^;

 


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © たべよう会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.