旅行好き!!

石切劔箭(いしきりつるぎや)神社

  • HOME »
  • »
  • 石切劔箭(いしきりつるぎや)神社
2015.01.11
日頃は近くの氏神さんで散歩の途中にお参りしているが、今日は初めて電車に乗り石切神社まで行って来た。大佛近鉄石切駅は生駒山の麓にあり奈良向きでトンネルの手前にある。石切神社は平地にあるのに対し駅は結構上にある。往路は下りでいいが復路の上りが中々足腰にこたえる。参道には様々な店が立ち並ぶが、茶店の一軒や二軒あってもいいと思うが・・・。参道を下りて行くとやがて見え始めて来るのが占い関係の店、SIGEKIクンの話によればこの界隈にこの手の店が二百軒程あるらしい。しかしよくもまあこんな種類いっぱい集まったものだと思うが、そこは需要と供給のバランスってとこかな^^ これは買物した店のおばちゃんが言ってたけれども、表に鑑定料が千円や二千円って書いてあっても中に入ればどんどんと値段が上がって行くらしい^^; しかしそれでも相談者から苦情を言わせない様に、持って行くのが鑑定士の巧みな話術であり腕だろうと思う。丁度中間位に『名所石切大佛 日本で三番目』と言う大仏様、これがちょっと首をかしげてしまう^^; 名所や三番目とか書いてあるけど何の意味なんだろう? 普通、大仏様がいる所に名所なんて言葉書くかなあ。三番目って何だろう?『二番目じゃダメなんですか?』^^ 

さすがに日曜日で人通りが多く観光地?らしくなって来た。お昼の時間も重なってか食事処も人が結構入っている様子だけど、ひと際目立っているのが明石焼きで人気のあるたこつぼ。この店だけが20人位の行列を成していた。私も大阪に戻ってから1軒だけは美味しい店は知っているが、もっと色々食べに行きたいと思う。今日は無理だけど次回はここの明石焼きを是非食べてみたい。
参道を下って行くと実に様々なお店がある。煎餅焼きの実演販売、機械でイカを割いて実演販売、飴・駄菓子屋、朝鮮人参の店、漬物店、昔のおもちゃ屋・・・・・と実に多彩。買い物好きな自分にとっては実に楽しい?ひと時だった^^

参道はいよいよ境内にさしかかったが、何と目の前に参道を塞ぐように人々の列がある。参拝の列である事は直ぐに分かったが、そばに寄って驚いた。右向き本殿は先の方に見えたのだけど、左向きの列の終わりが見えない。門らしき建物(絵馬殿)のずっと向こうまで続いているようだ。最後部へ行ってみると100m以上は楽にありそうだ。^^;進み具合から1時間以上はかかりそうなので参拝は中止、見学に回ることにした。車を使ってもおよそ3~40分位で来るので今日のところは様子見と言う事で^^;
列から外れて本殿の周りをひと回り、穂積殿、神楽殿、駐車場(次回は車)を見た後また参道へ戻り石切駅を目指す。途中のお店で特上煎茶とごぼう・キャベツ、それにすぐきの漬物を家へのお土産として買い、また坂を上り始めるも脚が疲れ小腹も空いてきたのでたこ焼き屋の中で昼食休憩ビール付き^^  たこ焼きの味はまあ普通か・・・たこつぼが並んで無ければ入りたかったなあ。DSCF0204_RDSCF0205_R
と思いながら駅へ向かって坂道をまた上る。さすがに体は正直なもので食後は全く脚色が変わってた。SHIGEKIクンと話しながら何の苦も無く上りきった。今日は外出としてはプチってとこかな?^^  また時間を作って是非訪れたいと思う。次回にはしっかりとお参りし、たこつぼの美味さを確かめたい。
石切神社へは近鉄奈良線の石切以外にも近鉄けいはんな線の新石切からも来る事が出来る。平地なので楽は楽なんだろうが、自分としてはしんどいけどもやっぱり風情を選びたいと思う。マンション抜けて来るよりもお店の立ち並ぶ路地を通りたい。

大きな地図で見る

 



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © たべよう会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.